平和さんの圧力鍋で簡単格安ミートソース 圧力鍋で作って美味しさごと冷凍庫へ

2014年10月6日

ミートソースです。圧力鍋でつくりますので味わい深いものになります。

出来たてをすぐに冷凍庫で保存すると、美味しさを圧縮したまま長期間保存できます。

はやいはなしが、急いでいるときの朝食に最適ということになります。

フライパンでパスタを沸かしながら、ミートソースをチンして実食というスタイルですね。

  • にんにく     1かけ(筆者は4かけ使っていますね)
  • オリーブオイル  ボスコがいい 量は適当で
  • にんじん     一本 みじん切り
  • たまねぎ     一個 お好みで
  • ひきにく     400g スーパーで安売りのときを狙いましょう
  • スパイス各種   ナツメグ・バジル・ローリエはあると味わい深くなります。
  • 塩・こしょー   適当  パラパラっと

にんにくです。量は適当でいいです。

みじんぎりしたものをオリーブオイル・弱火で弱火で優しく熱します。

焦がしてしまうとおかしなことになります。

オリーブオイルはボスコ

オリーブオイルはボスコがいいです。ボスコが美味しいです。

ボスコならオリーブオイルそのまま飲んでも割りとイケます。

風味が違います。体感できるレベルですよ。

たまねぎなどをみじん切り

にんじん・たまねぎをみじん切りしていきます。

にんにくを弱火で熱した圧力鍋に、にんじんのみじん切りを投入

ひき肉を投入 炒めていきます。

更にたまねぎのみじん切り・ひき肉を入れて炒めます。

色が変わるくらいまでいいにおいがしてきますので、ナツメグ等のスパイスを入れます。

塩・コショーも、ひとふりぐらいいれましょう。

後で圧力鍋で圧力をかけますので気合いれて炒める必要ないです。

スパイスを投入

タイム・バジルです。共に清涼感のある風味・香りが特徴です。

これらのスパイスは入れすぎると風味 香りがおかしくなりますが
ミートソースには少しだけ入れるとナイスです

ナツメグは肉料理には必須です

ミートソースにはナツメグを入れたほうが美味しいです。

入れすぎると風味がおかしくなりますし

入れすぎは若干危険ドラッグ風味な雰囲気もあります。

平和の圧力鍋ならシュンシュン言うまで弱火の後10分放置

圧力鍋で圧力をかけていきます。

平和圧力鍋マジックブラウン MB-420
平和圧力鍋マジックブラウン MB-420

強火で圧力をかけ、圧力がかかったら弱火で20分・弱火の後は消化して10分放置します。

放置している時間も圧力鍋では、調理中です。

完成したら、軽く煮詰めて完成となります。

完成したミートソースは管理人は冷凍庫にすぐいれます。

冷凍庫保存により長期間保存可能ですね