圧力鍋を使って短時間手抜き簡単ボロネーゼ

2014年10月13日

DSCF3174.JPG

圧力鍋で簡単ミートソースをつくりました。

材料を切って圧力鍋に放り込んで調味料入れて、圧力をかけるだけです。

圧力鍋料理は圧力を抜くタイミングさえ間違わなければ、簡単で美味しい料理に。

簡単手抜きボロネーゼの材料

  • 豚・牛のひき肉  200g
  • にんじん     一本 みじん切り
  • たまねぎ     一個 みじん切り
  • パセリ      少し
  • トマトホール   一缶
  • にんにく     2かけ~3かけ
  • 調味料      ナツメッグ少々・しおこしょう適量

手順としては

多めのオリーブオイルを圧力鍋にひき、みじん切りにしたにんにくを低温で炒める

   ↓

にんじん・たまねぎのみじんぎり・豚・牛のひき肉を放り込む(中火)

   ↓

ナツメッグ少し・しおこしょー適量(適当でいいです。)味見を後でするので安心

   ↓

充分に炒まったら、味見を。ここで塩こしょうで味を整えます。

圧力をかけていきます。

圧力鍋のふたをして強火で、→圧力がかかったら弱火に

弱火のまま10分放置! 

10分放置の後、火を消して更に10分放置。

圧力を抜いてできあがり。

完成したミートソースは、冷凍庫で冷凍してもいいですね。

ミートソースは冷凍すると、まず腐りません。

朝とか、ミートソースとパンとかで済ましたい場合とか

ものすごい重宝します。

圧力鍋を使わない場合、ミートソースは

弱火で二時間ぐらい煮込むと美味しくなりますね。

圧力鍋はその二時間ぐらいを短縮します。

どれぐらい短縮するかというと、一気に短縮します。

圧力鍋料理とTwitter民

圧力鍋あると料理速くできるよ。

っていうTwitter民が多いですね。

圧力鍋でつくる最強料理は、

博多風水炊きをつくるときに、白湯スープをつくりますが

軟骨やもも肉ごと圧力鍋で煮込むと

コラーゲンがものすごいことになってめっちゃ美味しいです。