DHA・FPAが豊富な旬の秋刀魚 簡単で美味しい秋刀魚の圧力鍋煮

2014年10月12日

DSCF3190.JPG

さんまです。新鮮な旬のさんまです。

今回は2尾、使用しました。

さんまの頭 内臓を取り圧力鍋へ

DSCF3192.JPG

さんまの頭を取り、内臓を軽く洗って適当に切ってお鍋に放り込みました。

5分ほどの簡単なおしごとです。正直適当です。

さんまのにおいがきついので、消臭のためにハーブのローズマリーをここで

圧力鍋に放り込んでおいてもいいと思います。

調味料をあらかじめあわせておく

DSCF3193.JPG

調味料をあわせます。

  • 梅干し一個 
  • 料理酒    大さじ2
  • みりん    大さじ1
  • しょうが   少し(業務スーパー・チューブ入り)消臭のためにぜひいれましょう。
  • 醤油 濃口  大さじ 1
  • 醤油 薄口  大さじ 1
  • にんにく   少し(100均・チューブ入り)
  • 水      500cc (カップ一杯?適当です)

をあわせます。

あわせた調味料を放り込む。

DSCF3197.JPG

調味料あわせて、圧力鍋に放り込んだところです。

あとはふたをする→強火にする→圧力がかかったら弱火にして3分→

火を止めて放置という手順です。

やってみたら簡単ですが、さんまのにおいがきついですね。

必ず消臭のために、生姜かローズマリーを用意しましょう。

さんまがあるけど、焼くのメンドイときにちゃっちゃとつくってしまいます。