二回目のバイタル・リアクト・セラピー 施術後激坂が楽に? vol.4

2017年6月16日

バイタル・リアクト・セラピーという施術方法を行う整体院に初めていってみて、一週間ほどが経ちました。

最初のバイタル・リアクト・セラピーの施術後、身体の変化に関して感じたことは、なんか身体が軽いかな?自転車をこぐとき、普段より力強いかな?といったことが感じられましたが、3日も経つとなにもなかったかのように元通りになった気がしました。

バイタル・リアクト・セラピー 二回目

バイタル・リアクト・セラピーは、「バイタルリアクター」という最新のコンピュータ治療システムを用い、リアルタイムで状況を確認しながら、脊椎(背骨)や骨盤、頭蓋骨の矯正をピンポイントで行います

引用元: バイタルリアクトセラピーとは|こいずみ鍼灸整骨院

バイタル・リアクト・セラピーとは、なんかものすごい偉いお医者さんの技術が凄かったので、それを科学的に証明するために、柔道整復師でもあった山崎さんというひとが、最新鋭コンピュータを搭載した医療機器によって治療効果を分析・証明できるようにした治療理論だそうです。

バイタル・リアクト・セラピーの特徴は、整体師の勘と経験に裏打ちされたTVでよく見る「グキッ」ってやるやつではなく、コンピュータを使って客観的に症状を判断。治療していくことです。

二回目 バイタル・リアクト・セラピー

二回目のバイタル・リアクト・セラピーです。

肩こりは相変わらず・首のこりも相変わらずといった感じにも思えたのですが、バイタル・リアクト・セラピーの整体院長に診察してもらうと、なかなか経過状態は良いとのこと。

この院長先生は説明が上手で、伝えたいという熱意があるために割りと好感度いい感じです。

頭蓋骨のあたりを、コンピュータで診察 治療してもらいます。

痛みはありません。あえていうと、コンコンコンコンといった感じ。特に気にはなりません。

そして、治療効果を確かめます。どれだけ身体に変化があったのかを体感できるんですよね。

実際には、手をバンザイして可動域がどこまで動くようになったか。とかを体感します。

ブログ管理人の場合は、施術後バンザイすると相当うしろのほうまで可動域が増えた感じがしました。

次に、バイタル・リアクト・セラピーにより、頭蓋骨の頬骨やまぶたのあたりも施術してもらいます。

腰のあたりもやってほしいなぁって思ってたら、次回は腰のあたりってことになりそうです。

ずっと座りっぱなしのパソコンとにらめっこフリーランサーの強烈な腰痛は、バイタル・リアクト・セラピーによりどうなってしまうのか。

バイタル・リアクト・セラピー三日目は次回・・・次回に書いてみたいと思います。